【KU100】ドスケベJKナースのダブル色仕掛け検査【バイノーラル】

【KU100】ドスケベJKナースのダブル色仕掛け検査【バイノーラル】
【KU100】ドスケベJKナースのダブル色仕掛け検査【バイノーラル】

サークル名:甘辛ギネコクラシー

作品内容


※本作品は高性能マイクKU100で録音されたバイノーラル録音作品です。イヤホン・ヘッドフォンで聴くとよりお楽しみ頂けます。

■コンセプト
「ドスケベJKナースに誘惑されたい/小娘に小バカにされながら搾られたい/恋人を裏切る罪悪感に酔い痴れながら射精したい」

■あらすじ
婚約者の願いで「色仕掛け誘惑検査」を実施している病院に入院することになった主人公。
主人公は二人のJKナースによる色仕掛けに耐え、無事に検査をクリアすることができるのか……。

■ヒロイン
○アリサ
黒髪の色仕掛けナース。
おっとりした感じで色仕掛けを行ってくる。

○ルイ
金髪の色仕掛けナース。
小悪魔っぽい感じで色仕掛けを行ってくる。

■内容説明
○track1 「ドスケベ手コキ検査」(14:15)
愛する婚約者によって、色仕掛け検査を行っているクリニックに入院させられたあなたは、JKナース二人に童貞であることをバカにされながら手コキされてしまう……。

アリサ「ふふっ、どうしたんですかぁ。だ、ダメぇっ、許してぇ、なんてお願いしちゃって♪」
ルイ「私たちはぁ、ちょーっと指、使ってるだけだよー♪」
アリサ「大の男がぁ、たった指二本でプライド捨ててお願いするなんてぇ、ありえないですよねぇ♪」
ルイ「お兄さんみたいな男の中の男が、ドスケベ娘のにゅこにゅこに負けるわけないよねー♪」
アリサ「あれあれぇ、でもタマタマ、なんだかキュッて持ち上がってきてますよぉ」
ルイ「ほんとだー♪ 射精準備、始まっちゃってるー♪」
アリサ「まさかぁ、このまま出したりしないですよねぇ? 大人のくせにぃ、小娘の手コキに負けるなんて恥だし♪」
ルイ「愛する彼女がいるのにぃ、みっともないお漏らしするわけないよねー♪」

○track2 「ドスケベダブルキス手コキ」(16:20)
入院二日目。
彼女にまだキスすらさせてもらっていないあなたは、JKナース二人から耳舐め&キス手コキで責められる……。

アリサ「ほーら、私たちの唇ぅ、見てくださぁい。現役JKナースのぉ、生リップ♪」
ルイ「ピンクでぇ、つやつやでぇ、見てるだけでしゃぶりつくたくなる、く、ち、び、る♪」
アリサ「舌もぉ、ほーら、れろん、れろぉーんって、いやらしいですよねぇ♪」
ルイ「この唇と舌が、お兄さんの舌と唇を犯すんだよー♪」
アリサ「彼女さんとしたかったファーストキス、淫乱小娘に奪われちゃう♪」
ルイ「それもぉ、彼女さんじゃまずできないようなぁ、ねちっこーくて生々しいキス♪」
アリサ「例えばぁ、口の中、舌でぐちゅぐちゅーってかき回したりぃ」
ルイ「唾液たっぷりの舌同士をぉ、ヌルヌル~って絡ませたりぃ」
アリサ「お兄さんの舌をぉ、フェラみたいに舐めしゃぶったりぃ」
ルイ「お互いに唾、何度ものませあいっこしたり」
アリサ「私たちとのキスは、いわば舌と唇を使ったセックス♪」
ルイ「一度したら、もう二度と普通のキスじゃ満足できない♪」

○track3 「マゾ責め乳首舐めオナホコキ」(18:14)
入院三日目。
色仕掛けにまだ抵抗しているあなたは、マゾであることを見抜かれ、乳首舐めされながらオナホコキでイカされてしまう……。

アリサ「乳首で感じるなんてぇ、マゾ丸出しですよぉ♪ ふふっ、キモーい♪」
ルイ「乳首はマゾの弱点だもんねー♪ ちょっといじっただけで、キモい喘ぎ声出しまくり♪」
アリサ「ほらほら、もっといじっちゃいますよぉ。指で摘まんでぇ、くりくり~♪」
ルイ「あはっ、乳首、気持ちいいねー♪ 気持ちよすぎて、キモい声止まらなーい♪」
アリサ「お兄さんは今ぁ、大人をバカにしきったメスガキ二人にぃ、乳首責められてるんですよぉ」
ルイ「偽オマンコでオチンポ犯されながらぁ、変態スイッチいじられてる♪」
アリサ「無様すぎる感じ顔、JK二人に視姦されまくり♪」
ルイ「メスフェロモン出まくってるドスケベボディに挟まれながら、バカみたいに喘いでる♪」
アリサ「こんな情けない姿、彼女さんには絶対見せられないですよねぇ♪」
ルイ「見られたら、一発で婚約解消されちゃうもんねー♪」

○track4 「ラブラブ告白オナホコキ」(16:14)
入院四日目。
JKナースの虜になりつつあるあなたは、JKナースたちによる愛の告白をしながらのラブラブオナホコキに襲われる……。

アリサ「私たちを彼女にしたらぁ、どーんなドスケベなこともやりたい放題♪」
ルイ「いつでもぉ、どこでもぉ、何度でもぉ」
アリサ「お兄さんの気が済むまでぇ、気持ちよーくヌキヌキしてあげちゃいまーす♪」
ルイ「この放送禁止級のドエローい体、好きなだけ使っていいんだよー♪」
アリサ「私たちを彼女にしたらぁ、私たちはお兄さん専用の、オ、ナ、ホ♪」
ルイ「お兄さんだけの生リアルドールでぇ、お兄さん専属のJKソープ嬢♪」
アリサ「私たちにならぁ、牡の本能、ぜーんぶぶつけていいんですよぉ」
ルイ「ドロッドロの性欲、ぜーんぶ受け止めてあ、げ、る♪」
アリサ「毎日エロいことしまくりだから、オチンポ全然乾く暇なし♪」
ルイ「射精しすぎて、金玉はいつもからっぽ♪ 男なら誰でも夢見る、ドスケベハーレム生活♪」

○track5 「堕とされ交互騎乗位」(16:57)
入院五日目。
ついに陥落したあなたは、恋人を裏切る罪悪感に酔い痴れながら、JKナースに騎乗位で代わる代わる犯される……。

アリサ「あんっ、んふっ、んんっ。お兄さんのオチンポ、なかなか悪くないですよ。これならちょっとは楽しめそう、あっ、あはっ、んんんっ♪」
ルイ「出たー、上から目線♪ お兄さーん、こんな生意気な小娘、許してていいのー? 下からガンガン突いて、どっちが上かわからせなきゃ」
アリサ「あーん、ダメぇ♪ 私ぃ、かよわーい女の子だからぁ、大人ピストンされたら感じすぎちゃうー、ふふっ♪」
ルイ「お兄さん、どうしたのー? 早く腰使いなよー♪ 歯を食い縛ってシーツ握り締めてるだけじゃ勝てないよー、ふふっ♪」
アリサ「あんっ、んっ、んふっ。ふふっ、お兄さんは紳士だからぁ、小娘の私に手加減してくれてるんですよねぇ♪ あっ、ああっ、んあっ、んんんっ」
ルイ「あはっ、さすがは大人♪ やっさしー♪」
アリサ「んっ、あっ、んんっ。ああっ、ダメっ、お兄さんが素敵だからぁ、私、スイッチ入っちゃう♪ あんっ、んあっ、はぁっ、はぁあんっ♪ あっ、あっ、あっ、あっ、んあっ、はぁっ、ああっ、あぁあんっ♪」
ルイ「あーあ、アリサの本気モード、始まっちゃった♪ メスの本能丸出しの、ザーメン搾り取る気100%な腰使い♪ お兄さん、もう絶対逃げられないよー♪ オマンコ射精、間違いなし♪」

※効果音なしバージョンも収録しています。

総収録時間 (約1時間22分)

CV:そらまめ。
イラスト:葵井ちづる

DLsiteで購入する【KU100】ドスケベJKナースのダブル色仕掛け検査【バイノーラル】
【KU100】ドスケベJKナースのダブル色仕掛け検査【バイノーラル】
タイトルとURLをコピーしました